1. Top
  2. 機能ガイド
  3. UXオプティマイザー
  4. UXオプティマイザーを作成する
Repro App Repro App

UXオプティマイザーを作成する

作成方法

マーケティング>UXオプティマイザーをクリックしてください。

こちらの画面で、新規作成をクリックしてください。

次の画面で、UXオプティマイザーで配信する値を設定することができます。

キャンペーン

キャンペーン名とキャンペーンのゴール、キャンペーンの狙いと実施後の結果を設定することができます。

キャンペーン名

UXオプティマイザーの一覧画面で「名称」として表示されます。

運用メンバーがキャンペーンの内容を認識しやすいように、わかりやすいキャンペーン名をつけることをおすすめします。

キャンペーンのゴール

キャンペーンのゴールとなるイベントを指定することで、UXオプティマイザーの値を配信してから24時間以内に指定したイベントを何人のユーザーが実施したのかを確認することができます。

パラメータ

アプリに事前に実装しているパラメータキーの値を設定することができます。

パターン

パターンの詳細はA/Bテストをするをご確認ください。

配信対象者を各パターンに振り分ける

配信対象者を各パターンに振り分けるの詳細はA/Bテストをするをご確認ください。

配信設定

配信期間や配信曜日、配信時間帯の設定をすることができます。

配信期間を設定する

配信期間を設定することができます。

配信曜日を設定する

配信したい曜日を選ぶことで、選んだ曜日にだけ設定キーが配信されます。

配信時間帯を設定する

配信時間帯を1時間毎に選ぶことができます。

配信対象設定

配信対象となるユーザーをイベントやユーザープロフィールといったセグメンテーションフィルターを使って指定することができます。

配信対象の設定方法の詳細は配信対象を設定するをご確認ください。