1. Top
  2. 機能ガイド
  3. プッシュ通知
  4. 配信対象を設定する
Repro App Repro App

配信対象を設定する

配信対象設定

配信対象となるユーザーをイベントやユーザープロフィールといったセグメンテーションフィルターを使って指定することができます。

設定方法

マーケティング>プッシュ通知をクリックしてください。

こちらの画面で、新規作成をクリックしてください。

次の画面で、配信対象となるユーザーをフィルターを使って指定します。

フィルターの使い方

イベントやユーザープロフィール、既存ユーザーといったセグメンテーションフィルターを使って、配信対象となるユーザーを指定します。各フィルターはand、and not、or を使って最大5個まで組み合わせられます。

and

指定した条件を全て満たすユーザーが対象になります。

and not

指定した条件にあてはまるユーザーが対象から除外されます。

or

指定した複数の条件のいずれかにあてはまるユーザーが対象になります。
and notにor条件を利用する場合、指定した複数の条件がどちらも当てはまらないという条件になりますのでご注意ください。

フィルターの種類

イベントでフィルタリング

イベントを実行したユーザーをセグメンテーションしたり、実行した期間や回数を指定したりすることができます。

イベントプロパティでフィルタリング

イベントを実行したユーザーのうち、プロパティの名前や値、実行した期間にもとづいてユーザーをセグメンテーションすることができます。

ユーザープロフィールでフィルタリング

ユーザープロフィールに登録されている情報にもとづいて、ユーザーをセグメンテーションすることができます。SDKでプロフィールの型に数値や日付を指定している場合、「以上、以下、より大きい、より小さい」などを使って、値を比較する条件を指定できます。

1.ユースケース

3日前にアプリを使用して、その後2日間アプリを使っていないユーザーへ配信する場合。

2.ユースケース

性別が女性で直近3日以内にイベントAかイベントBのどちらかを実行したユーザーへ配信する場合。