1. Top
  2. 機能ガイド
  3. アプリ内メッセージ
  4. アプリ内メッセージを作成する
Repro App Repro App

アプリ内メッセージを作成する

作成方法

マーケティング>メッセージをクリックしてください。

https://success.repro.io/wp-content/uploads/2020/01/スクリーンショット_2020-01-27_16_36_09_1.png

こちらの画面で、新規作成>アプリ内メッセージをクリックしてください。

https://success.repro.io/wp-content/uploads/2020/01/スクリーンショット_2020-01-27_16_36_33.png

次の画面で、アプリ内メッセージで送るキャンペーンのメッセージタイプを選択することができます。

メッセージタイプ

メッセージの種類を以下から選択することができます。

ダイアログ

詳細はダイアログの概要をご確認ください。

オーバーレイ

詳細はオーバーレイの概要をご確認ください。

バナー

詳細はバナーの概要をご確認ください。

留意点

ご利用のSDKバージョンによって配信可能なメッセージのタイプや色の指定などに制限があるのでご注意ください。バージョンごとの制限は下記の通りです。

機能 iOS Android
初回ユーザーに配信する 2.8.0以上 2.9.0以上
メッセージの色をカスタマイズ 2.4.0以上 2.5.0以上
ダイアログ(画像のみ)の利用 2.2.2以上 2.3.0以上

HTML(WebView)

アプリ内メッセージのHTML(WebView)テンプレートをご利用頂く事が可能となっております。 アプリ内メッセージのカスタマイズとは、アプリ内メッセージをHTML/CSSで自由にデザイン出来る機能です。

  • 本機能は、HTML/CSSの知識を持っている方がご利用する前提で設計されています。
  • 現在は、Java Scriptなどで動的に画面デザインを変更するようなスクリプトを実行することはできません。
  • メッセージを閉じる際のアニメーションは共通でフェードアウトのアニメーションになります
  • iframe等一部のタグがご利用いただけません。(現在は、video タグを利用した動画の埋め込み、再生は利用できません。)

キャンペーン

キャンペーン名とキャンペーンのゴールを設定することができます。

https://success.repro.io/wp-content/uploads/2020/01/スクリーンショット-2020-01-27-16.38.11.png

運用メンバーがキャンペーンの内容を認識しやすいように、わかりやすいキャンペーン名をつけることをおすすめします。

キャンペーンのゴール

キャンペーンのゴールとなるイベントを指定することで、アプリ内メッセージを受信してから24時間以内に指定したイベントを何人のユーザーが実施したのかを確認することができます。

メッセージ

メッセージの内容を作成することができます。

パターン

パターンの詳細はA/Bテストをするをご確認ください。

配信対象者を各パターンに振り分ける

配信対象者を各パターンに振り分けるの詳細はA/Bテストをするをご確認ください。

配信設定

配信期間や頻度の設定をすることができます。

https://success.repro.io/wp-content/uploads/2020/01/スクリーンショット-2020-01-27-16.40.38.png

配信期間を設定する

配信期間を設定することができます。

表示頻度

配信頻度を設定することができます。

メッセージ表示トリガー

メッセージを表示するトリガーとなるイベントまたはユーザープロフィールを指定します。
指定したイベントが実行またはユーザープロフィールが変化したタイミングでメッセージが表示されます。

※このトリガータイプを利用したメッセージは、Repro SDKのiOS 4.7.0、もしくは、Android 4.4.0 未満のバージョンのアプリを利用しているユーザーには表示されません。

配信対象設定

配信対象となるユーザーをイベントやユーザープロフィールといったセグメンテーションフィルターを使って指定することができます。

https://success.repro.io/wp-content/uploads/2020/01/スクリーンショット-2020-01-27-16.49.11.png

配信対象の設定方法の詳細は配信対象を設定するをご確認ください。