1. Top
  2. 機能ガイド
  3. データ連携
  4. イベントデータエクスポートの概要
Repro App Repro App

イベントデータエクスポートの概要

イベントデータエクスポートとは

Reproに保持しているイベントデータをCSVの形式でエクスポートできる機能です。

外部からアクセス可能なクラウドストレージ専用の環境をAmazon S3に用意し、規定の形式で出力いたします。

取得可能なデータ(一例)

カラム 説明
tracked_at トラッキング時刻(UTC) "2016-12-06 13:55:58 UTC"
name イベント名 "event a"
properties イベントプロパティ "{""Gender"":""Female"",""Logged In"":""NO""}"
user_id ユーザーID "abcdef"
os OS "ios"
device_id デバイスID (IDFV, ANDROID_ID) "0000AD12-A886-41EC-8D59-A6F3F8D1A4C9"
adid 広告ID (IDFA, AAID) "00000000-0000-0000-0000-000000000000"

ユースケース

Reproで保持しているデータをDMPやBIツールなどにエクスポートすることで、高度な分析をすることが可能となります。

詳細はデータの連携を考えるをご確認ください。

留意点

  • 機能が有効になってから、データを出力することが可能となります。それ以前のデータを出力することはできません。
  • データの保存期間は30日となります。
  • 管理画面に表示される数値は、集計結果を素早く管理画面に表示するように、ユーザー同定等の処理を行った後の概算結果であるため、イベントデータエクスポートで出力されるローデータ上の集計値とは異なる可能性がございます。

利用方法

イベントデータエクスポートは有料オプションです。希望する場合は担当のカスタマーサクセスまでお問い合わせください。