1. Top
  2. 機能ガイド
  3. API
  4. 提供API一覧
Repro App Repro App

提供API一覧

API

Reproでは、さまざまなツールとの連携やデータの受け渡しを目的としたAPIを用意しています。

オーディエンスAPI

オーディエンスAPIを使うことで、任意のユーザーIDのリストでオーディエンスを作成したり、リストを更新することができます。

自社の分析基盤や、他社サービスなどで作成したユーザーIDリストをReproに登録し、マーケティング施策の配信対象として利用することができます。

利用方法

オーディエンスAPIの利用方法に関しては開発ドキュメントをご確認ください。

プッシュAPI

プッシュAPIを使うことで、プッシュ通知をReproの管理画面からではなく、自社サーバーやアプリなどの任意の基盤から配信することができます。

利用方法

プッシュAPIの利用方法に関しては開発ドキュメントをご確認ください。

ユーザプロフィールAPI

ユーザープロフィールAPIを使うことで、アプリでは取得できないが、自社のデータベースで保持しているユーザーの属性情報(会員ランクや、LTV、性別、Emailなど)をReproのユーザープロフィールに登録することができます。

対象となるユーザーを絞り込んだプッシュ通知やアプリ内メッセージを送信することで、以下のような施策を実現できます。

  • ゴールド会員ユーザー向けに特典情報を告知するプッシュ通知を送る
  • LTVの高いロイヤルカスタマーのみに特設ページへ招待するアプリ内メッセージを送る

利用方法

ユーザプロフィールAPIの利用方法に関しては開発ドキュメントをご確認ください。

ユーザープロフィールバルクインポートAPI

ユーザープロフィールバルクインポートAPIを使うことで、アプリでは取得できないが、自社のデータベースで保持しているユーザーの属性情報(会員ランクや、LTV、性別、Emailなど)をCSVとしてアップロードすることで、一括してReproのユーザープロフィールに登録することができます。

アップロードしたCSVは順次処理され、ユーザープロフィールが更新されます。 更新されたユーザープロフィールの情報はメールで通知されます。 処理時間はアップロードするCSVのサイズや、更新するユーザープロフィール数によって異なります。

利用方法

ユーザプロフィールバルクインポートAPIの利用方法に関しては開発ドキュメントをご確認ください。