1. Top
  2. 事例
  3. 訴求軸を変えたきめ細やかなコミュニケーション!プッシュ通知でリテンション向上
Repro App Repro App

訴求軸を変えたきめ細やかなコミュニケーション!プッシュ通知でリテンション向上

現状の課題

対象のアプリは不動産検索アプリで、新規ユーザーのリテンション率の低さが課題でした。
競合アプリと物件を比較する中で、対象アプリのメリットが理解されず継続率が低くなってしまっているのではないかという仮説を立て、定期的なプッシュ通知配信をすることで機能訴求ができる施策を考えることにしました。

考えられる施策

初回起動後、1日後/3日後/5日後/7日後で訴求文言を変えたpush通知を配信
1日目

3日目

5日目

7日目

期待できる効果

  1. ユーザーにアプリを使うメリットを理解させることでのリテンション率の向上

本事例では課題分析にリテンション分析を利用しております。
リテンション分析の活用方法はこちらをご覧ください。