1. Top
  2. 事例
  3. タスクのキレイキレイ!タスクの整理を提案することで活用率を向上
Repro App Repro App

タスクのキレイキレイ!タスクの整理を提案することで活用率を向上

現状の課題

対象のアプリはタスク管理アプリで、期限切れのタスク量が多いユーザーのアプリ起動/タスク登録率が低くなっていることが課題でした。
期限切れのタスクが溜まるとアプリを起動したくない気持ちが高まるという仮説を立て、タスクの整理を促す施策を考えることにしました。

考えられる施策

「期限切れタスクが7件以上」「アプリを4日以上放置している」など、タスクが貯まっているユーザー向けに、優先順位「低」のタスク削除を促すプッシュ通知とアプリ内メッセージを配信

期待できる効果

  1. ユーザーのタスク管理機能利用率の向上
  2. ユーザーのリテンション率の向上

本事例では課題分析にリテンション分析を利用しています。
リテンション分析の作成方法はこちらをご覧ください。