1. Top
  2. 事例
  3. 折れかけた心にエール!離脱しそうなユーザーへの後押しプッシュでリテンション率向上
Repro App Repro App

折れかけた心にエール!離脱しそうなユーザーへの後押しプッシュでリテンション率向上

現状の課題

対象のアプリはトレーニング・フィットネスアプリで、運動を継続できないユーザーが、7日目以降に離脱するケースが目立っていたことが課題でした。
運動を毎日続けることが難しいと感じるユーザーが離脱しやすいという仮説を立て、日次の運動登録のプレッシャーを下げる施策を考えることにしました。

考えられる施策

前日アプリ起動をしていないユーザー向けにエールのプッシュ通知を配信

期待できる効果

  1. ユーザーのリテンション率と運動記録の実行率の向上

本事例では課題分析にリテンション分析を利用しています。
リテンション分析の作成方法はこちらをご覧ください。