1. Top
  2. お知らせ
  3. 新機能 | アプリ内メッセージのYouTube動画埋め込み機能をリリース
リリースノート

新機能 | アプリ内メッセージのYouTube動画埋め込み機能をリリース

What’s New

このたび、アプリ内メッセージにYouTube動画が埋め込めるようになりました。

ユースケース

初回訪問ユーザーにサービスの紹介動画を表示したい

配信目的

サービスの紹介を動画で説明することにより、ユーザーのサービス理解度を深めたい

配信対象

アプリを初めて起動したユーザー

配信タイミング

アプリを初めて起動したユーザーがトップページを訪れたタイミング

配信内容

YouTubeの動画をアプリ内メッセージで再生し、サービスを紹介する

管理画面上での設定方法

テンプレートの選択

  • Repro管理画面を開き、「マーケティング」>「メッセージ」からアプリ内メッセージ作成・編集画面に進んでください。
  • 「HTML(WebView)」タイプのテンプレートの中で、「ID1117」がYouTubeの埋め込みに対応しています。

アプリ内メッセージの作成

  • アプリ内メッセージで配信する内容を、項目に沿って入力してください。
  • アプリ内メッセージに埋め込みたいYoutibe動画のURLは、「YouTube URL」の箇所に入力してください。

ご注意点

  • 追加したYouTube動画は、仕様上自動再生・スキップ再生・フルスクリーン再生などの機能が無効になっています。有効にするためには、カスタムタイプのメッセージでHTMLを直接編集することが必要です。ただし、エンドユーザーが使用している端末の種類やバージョンによっては、有効にした機能が利用できない場合があります。
  • 埋め込みに対応していないYouTube動画のURL、またはYouTube動画以外のURLは、メッセージに埋め込めません。URLは無効なURLとして検出され、メッセージを保存することができません。

詳細は公式ドキュメントをご覧ください。

対応するOSバージョン・SDKバージョン

YouTube動画を埋め込んだアプリ内メッセージは、以下のSDK・OSバージョンを満たす場合に配信されます。条件を満たしていない場合、アプリ内メッセージ自体が配信されないのでご注意ください。

プラットフォーム OS バージョン SDK バージョン
Android 5.0.0 ~ 5.1.0 ~
iOS 9.0.0 ~ 5.2.0 ~

本機能に対応するSDK Versionは2020年8月11日(火)にリリースされた「Android:5.1.0」及び2020年10月6日(火)にリリースされた「iOS:5.2.0」です。下記の手順を確認し、対応するSDK Versionへの更新をお願いします。

機能要望・ご質問

Reproユーザーの場合:ユーザー向けSlackチャネルPluto内の #feature-requestsチャネルからご連絡ください。またはカスタマーサクセスチームへ直接ご連絡ください。
Reproユーザー以外の場合:フォームからご連絡ください。担当者よりご返信いたします。