1. Top
  2. お知らせ
  3. 2021年3月31日(水)に予定されるRepro SDKのサポートバージョンの切り上げについて
Reproニュース

2021年3月31日(水)に予定されるRepro SDKのサポートバージョンの切り上げについて

日頃より、Reproをご利用いただきありがとうございます。
サービスレベルの向上のため、以下の指定のバージョンに満たないRepro SDKのサポートを2021年3月31日(水)に終了します。
期日までに指定のバージョンより新しいRepro SDKにアップデートしていただくようお願いいたします。

アップデート依頼の背景

Reproでは、順次新しいバージョンのSDKをリリースしています。直近ではイベントトラッキングのリアルタイム化に対応したSDKをリリースしております。このリリースに伴いReproサーバー側の構成も一部変更がありました。お客様へ継続的に安定したサービスを提供するために、古い基盤を用いる運用を停止すべく今回アップデートをお願いしております。

指定のSDKバージョン

  • Repro iOS SDK 5.1.0
  • Repro Android SDK 5.1.0
  • Repro Unity Package 6.0.0
  • Repro Cordova Plugin 6.0.0
  • Repro Cocos2d-x SDK 5.0.0
  • Repro React Native SDK 3.0.0
  • Repro Flutter Plugin 1.0.0

アップデート未対応の場合の影響

2021年4月1日(木)以降に、指定のバージョン未満のRepro SDKを利用していた場合はReproへデータアップロードができなくなります。

ご不明な点がございましたら弊社カスタマーサクセスチーム及び、管理画面チャットサポートよりご連絡ください。
ご不便おかけいたしますが、ご対応よろしくお願いいたします。