1. Top
  2. お知らせ
  3. 新機能 | Flutter SDKをパブリックリリースしました
リリースノート

新機能 | Flutter SDKをパブリックリリースしました

What’s New

この度Flutter SDK v1.0.0をリリースいたしました。Flutterを利用して作成されたアプリでもRepro App SDKがご利用いただけるようになります。
尚、本SDKは2020/08/27時点で最新版のSDKであるRepro Android SDK v5.1.0 並びにRepro iOS SDK v5.1.0を内包しています。詳しくは、下記リリースノートよりご利用のプラットフォームをご確認ください。
https://docs.repro.io/ja/releases/index.html

主な機能

マーケティング

プッシュ通知
https://docs.repro.io/ja/dashboard/campaign/push-notification.html
アプリ内メッセージ/HTML アプリ内メッセージ
https://docs.repro.io/ja/dashboard/campaign/in-app-message.html
広告連携
https://docs.repro.io/ja/dashboard/campaign/ad-audience.html
オーディエンス
https://docs.repro.io/ja/dashboard/campaign/audience.html
UXオプティマイザー(β)
https://docs.repro.io/ja/dashboard/campaign/ux-optimizer.html

データエクスポート

データエクスポート機能
https://docs.repro.io/ja/dashboard/export/event-data-export.html

データ収集

標準イベント/カスタムイベントトラッキング
https://docs.repro.io/ja/dev/sdk/tracking.html
標準ユーザープロフィール/カスタムユーザープロフィール
https://docs.repro.io/ja/dev/sdk/user-profile.html
ユーザーID
https://docs.repro.io/ja/dev/sdk/user-id.html

ご注意点

Flutter SDK v1.0.0は、Webviewページからの各種イベントやユーザープロフィール等のデータの取得には対応しておりません。アプリ内でWebviewを利用している場合はご留意ください。
データエクスポート機能はオプション機能になります。ご利用を希望される場合はCS担当者までお問い合わせください。
2020/8/27時点において、UXオプティマイザー機能はβ版で提供しております。ご利用を希望される場合はCS担当者までお問い合わせください。

ご利用にあたって必要な作業

Flutter SDK をご利用のアプリに組み込んでいただく必要がございます。
以下のリリースノートを参考に必要な作業をご確認ください。
https://docs.repro.io/ja/releases/sdk/flutter/releases.html

機能要望・ご質問

Reproユーザーの場合:ユーザー向けSlackチャネルPluto内の #feature-requestsチャネルからご連絡ください。またはCS担当者へ直接ご連絡ください。
Reproユーザー以外の場合:フォームからご連絡ください。担当者よりご返信いたします。