1. Top
  2. お知らせ
  3. 機能アップデート | オーディエンスAPIのサイズ上限をアップしました
リリースノート

機能アップデート | オーディエンスAPIのサイズ上限をアップしました

What’s new

新しくリリースされたAudience API v3にて、APIからのオーディエンスアップロードの上限を500MBまでサイズアップいたしました。
v2までは30MBが上限でしたが、v3にアップデートしていただくことにより、csv1ファイルにつき500MBまでを一度にアップロードすることが可能です。

オーディエンスAPIについてはこちら

利用上の変更点・注意

  • csvファイルのフォーマットチェックを厳密に行うようになり、エラー内容も管理画面で確認できるようになりました
  • オーディエンスの更新中、オーディエンス編集画面の「オーディエンスを保存」ボタンが無効になります。
  • オーディエンスの処理に時間がかかった場合は、タイムアウトしメールでエラーを通知します。また、詳細画面にもエラーメッセージが表示されます。
  • アップロード中は、対象ファイルのオーディエンス名の編集、対象ユーザーの再計算などの一切の変更はできません。

ご利用にあたって必要な作業

APIご利用の場合は、エンドポイントを新しくご用意したv3に変更いただく必要があります。詳しくは以下のリリースノートをご確認ください
https://docs.repro.io/ja/dev/audience-api/index.html#api

機能要望やご質問はありますか?

Reproユーザーの場合:Pluto Slack Channel @feature-requests またはCS担当者へご連絡ください。
Reproユーザー以外の場合 : フォームからご連絡ください。担当者より返信いたします。